スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反面教師…。

先日、ある方から、その方が関わったある事柄についての顛末をうかがい、
自分でも実際にそれを目にして、確かにそれは問題のある事柄だと思ったし、
その原因となった相手の人にも問題があると思った。
今まで、その同じ人の問題点を繰り返し耳にしていたので、とうとうここまで来たか、とも。

しかし、よく考えてみれば、自分も似た様な事を、今まで数限りなく重ねて来たではないか。
自分で判っておきながら、自分でそれを見ない様、無かった様にしているだけである。
ただ、致命的な一線をギリギリ越えるまで行ってなかっただけで、
いや、相手にとってはとっくにその一線を越えていたかも知れない訳だ。
自分の問題点を直せるか?と問われれば、今すぐには直せない、とだけしか答えられない。
自分が変わらない事は、自分ですでに覚悟しているのだが、常に善処を心掛けたい気持ちぐらいは、
まだ自分の中にある。

思い返して、自分の中でそういった後悔を含んだ仕事が、一つ確実にある。
自分で挙げはしないが、多分先方から挙げられる様な事は、実際にはもっとあるはずだ。

安打生産機は無理でも、もう少し打率は上げたい。
タイタンは無理でも、おいちゃんぐらいにはなりたいもんだ。
戒めとまではいかない覚え書きである。
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。