スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の具合が悪い

最近は心の休まる時がありません。
ここ2週間近くの苦しい状況に加えて、泣きっ面に蜂といいますか。
実は10年近く猫を2匹飼っているのですが、その片方が3日の夜にちょっと様子が変だったので、
そのまま寝ずに(まさか不眠がこんなところで役に立つとはw)翌朝一番で動物病院に向かう。
推定9齢(野良仔猫を拾った)で歳が歳であり、また毎年夏痩せする性質なのが今年は回復が遅かったりと、
気になる部分はあったのですが、今まで病気1つした事がなかった事もあって、
自分が油断していたとしか言い様が無い。
今年の夏は暑かったり寒くなったりが極端だった事が、原因なのだろうか?

診断の結果はおそらくはウイルス性の風邪だろうという事で、薬をいただいてタクシーで帰宅。
薬は抗生剤と消炎剤。発熱が低く、という事は身体の抵抗力が落ちているという事を注意される。
帰宅以降、すでに2回薬を飲ませているが、様子は当初よりかは良くなっている様に見える。
本人は鼻をプヒプヒいわせながらウロウロしてるが、いつもの元気は無い様子でよく鳴く。
まぁ元からよく鳴くのだが。
この後また薬を飲ませます。

バタバタが続くため、原稿の進みが悪いです。
6日いっぱいで渡すって言っちゃったんだけどなぁ…(汗)
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。