スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の検査

しばらく忙しくて行けなかった動物病院に検診へ行ってきました。
2週間前ぐらいにやたら吐いたりして(胃の内容物有り無しに関わらず)、
一週間前にはやたら咳き込んだりして、とにかく心配だったのですが、
こちらも都合もあってタイミングをうかがっていたのです。

一番良かった話として、おかげ様でうちのブッチさんの膀胱の結石は、
超音波検査の結果、ほとんど無くなっているという事が判りました。
あっても1個有るか無いかといったところらしく、自分も画像を見てましたが、
1回反応があったぐらいでした。
もっともすでに結石の出来る体質になってしまっているので、
今後も治療食のみの食事なのは仕方ない事です。
ちなみに体重も全然変わってないという話。

咳き込むのは、どうも部屋の乾燥がきっかけでちょっと続いちゃったみたいで、
実際今は全然咳き込んでません。
念のために去痰剤を処方してもらってきました。
先生からは「湿度50%ぐらいが良いんだけどね」と言われたので、
加湿器とかちょっと考えた方がいいかも知れません。今は濡らしたタオル干してますw

やたら吐いたのも理由は判って、ブッチさんは毛足が長いのを無理に毛繕いしようとして、
毛が喉に入り込んでオエッてなっちゃったみたいで、首周りの毛を刈ってやったら治まりました。
もっとも猫は基本的に吐く動物ですし、ブッチさんは食い意地が張っていて、
餌を噛まずに飲み込む悪いクセがあって、それで吐き出す事が多いのです。
餌を食べてるのを見ながら「噛めよ!」と、ついツッコんでしまいますw

寒くなったけど風邪とかひくなよ(^^)
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。