スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FAT BOY FAIRYTALE」豆知識その2

昨夜まで胃腸炎と不眠症で完璧ダウン状態でしたが、ようやく薬が効いてきたのか胃腸に関しては、
今日は朝から比較的楽に過ごせておりますので、今の内に諸々更新しております。

単行本発売もいよいよ月末に迫ってきましたが、本文中でネタ振りしておきながら
改修出来てない点が2つありますので、ここでネタバレしておきます。

・冒頭のエピソードの漫研の部長のセリフに「したい事がある」と含みのあるものがありますが、
 これは彼女が大変にBL好きな事や描写のリアルさにこだわってる様な事からも察せられるとおり、
 後日吉奈賀に対して「ペニスバンドを装着してFUCKさせて欲しい」と強要して決行するエピソードが
 設定してありました。
 もちろん掲載誌では不可能ですので、後に別エピソード内でそういう事があったという会話、
 もしくは要望があれば一部の好事家のために限定的な「薄い本」とかで…と思っていました。
 実現していた場合は彼女はオトコとしてひたすら吉奈賀に腰を振り、
 体格差を利用してその全身をくまなく陵辱し精神的な射精ともいえる絶頂に至ってしまう、
 また吉奈賀も自分が受ける初めての快感の享受に、結果的にオンナとして堕ちてあらぬ事を
 口走りながらイカされ続ける一夜…といった物になる予定でした。
 男女の位置が逆転するエロ漫画はいくらでもありますが、田沼なりに違ったアプローチがしたかった訳ですw

・ちなみに今回の収録から外してしまった「気の強いサド系彼女」のエピソードは、
 気の強いキャラという編集サイドからのリクエストを汲んだ物でしたが消化の時間が足らず、
 内容的に練り込み不足になってしまった上にページ数内にも上手く収められなかった感があっての判断です。
 このエピソードのプレイ内容は上記の実現しなかった漫研部長との行為の模索でもあります。

・もう一つ冒頭のエピソードで、陸上部の子からも「断わった埋め合わせとして約束してもらう」という
 件がありますが、これは実際の細かい部分までは決めてなかったものの、かなり徹底したスカトロ描写満載の
 内容になる予定でした。
 というのもこの陸上部の子は第1シーズンに登場する段階でスカトロ趣味という設定があったからです。
 もちろん執筆前に没にしましたが忘れ難い面もあり、例えば「THE ARK FILE G」巻末に収録の掌編などに、
 その余波が見られます(笑)
 これも実現は相当無理だと思ってましたので、後にそういう事があった、もしくは薄い本wでとか漠然と
 思ってましたが、単行本収録「VS化学部」のごく一部で形にしてみたりしたので、今はもうイイです(苦笑)
 っていうか考えてた事漫画にしたら、伝説的変態漫画大決定ですw

…また何か思い出したら書きます(^_^;)


スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。