スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FAT BOY FAIRYTALE」豆知識その3

先月末におかげ様で無事発売となった拙作「FAT BOY FAIRYTALE」ですが、
アキバBLOGさんで紹介していただいたり、ネット上でレヴューしていただいたりありがたい限りです。
タイトルで予防線張ったおかげか「何だコリャ騙された」的な被害報告も見受けられずホッとしておりますw

3つくらい思いついたら上げていく「FAT BOY FAIRYTALE」豆知識第3回(^^)

・単行本の帯にある謳い文句「前回よりも、さらに強くて(性欲が)大きくて(身体が)濃い(精子が)!!!!」は、
 当初最後の「濃い(精子が)」が「臭い(精子が)」だったw
 そりゃあんまりだと思ったので(お客さんも退きそうだしw)「臭い」を「濃い」に直してもらった。

・単行本メイン収録作「Re:PARTICIPET」の前作「PARTICIPET」は、
 コミックメガストアHに移る前はコミックメガストアが掲載誌だったが、
 元々コミックメガストアから誘いがあった時に描こうと思っていたのは、
 ネタの出来上がっていた「チクロハニーサッカリン」というロリ陵辱漫画だった。
 描くのを辞めた理由は自分の絵が古くてネタに合わない事に加え、
 掲載誌の他の若い作家さんの様に可愛い女の子を描けないから。

・前作「PARTICIPET」の時から、主人公「吉奈賀(よしなが)」を「古奈賀(こなが)」と間違えてる人が多いw
 しかも最後の最後までチェック入れたのに「FAT BOY FAIRYTALE」で初めて「古奈賀」という誤植も(^_^;)
 ちなみにネットでさんざん調べたが「吉奈賀」という苗字は日本国内に存在しない様である。
 キャラ造形がインパクト大だが同姓同名の方に迷惑かける怖れはゼロみたいで安心している。

・前作「PARTICIPET」の単行本は、田沼の漫画で初めて増刷がかかった単行本である。
 ちなみに追加修正や誤植訂正などは都合上一切されておらず、帯がかかってないだけである。
 前作単行本をお持ちの方はどうかご安心をw

コメントの投稿

非公開コメント

豆知識シリーズというか、普段語られない裏設定というか、ワクワク出来て大好きです。読み方はまだしも”吉奈賀”苗字が実在しないのは驚きました。  

以前の分のコメントになりますが、麻綾先輩の政界にコネ等は、以前から連想される様な描写がありましたので、漫研部長のエピソード共々(汗)、j今後に期待してます。

Re:

私の不手際もあり単行本の後書きがあっさり(笑)してるので、少しでも読者の方のフォローになればと、
今回こうした記事を書いてみております。お付き合いくださってありがとうございますw

漫研部長と陸上部エースの追加エピソードは、形にするのが難しい事もあってネタバレさせましたw
…が、リクエストが多い様な雰囲気があるなら何かしら考えます(苦笑)

え゛!
プリンセス・オブ・ダークネスって増刷かかってなかったんですか!

Re:

田沼のデビュー作で初単行本の「PRINCESS OF DARKNESS」ですが増刷はかかっていません。
ただし後年になって改訂増補版として出し直しがありましたので、
増刷されている様にお感じになっていたのかも知れません。
出版社のデータでは別のコミックス扱いになっている事と思います。

裏話になりますが初版を出した時に出版社から、売れ行きが良いのですぐに増刷という話がありました。
ところが皮肉な事にその直後に「連続幼女誘拐殺人事件」いわゆるM崎事件が大きく報道された為、
業界全体が一気に縮小傾向に入り、すでに増刷分用に訂正修正に加え新規あとがきなど用意していたものの、
そうした話は立ち消えになってしまったのです。
この事件の影響は当時を知る方ならよくご存知でしょうし、今の若い方には想像も付かないぐらい大きく、
業界全体が大打撃を被ったのはもちろん、私自身にとっては単行本を出した事で声がかかっていた
S社とK社の某メジャー青年誌の仕事も立ち消えになりました。

そうした仕事が実現していたら、もう少しぐらい漫画が上手くなっていたかも知れませんねぇ(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして
FAT BOY FAIRYTALE、とても良かったです
女の子との対比にキモい男を使う作品はありますが
キモデブ自体にフェティッシュな視点を入れて描かれたキャラは
やはり吉奈賀くんの他にないですね
彼のお尻メインのコマとかさらっと入ってますし

漫研部長の男女逆転は、ぜひどこかで見たいです

Re:

ご質問くださった方>
POD諸々お買い上げ下さってありがとうございました!
PODでセリフが変更された部分は、当時自分がそう判断したからでしょうね。
あまり過去にこだわらない事もあってか、理由はもう昔過ぎてさすがに忘れております(汗)
続きは当時色々考えましたし、一時期訳ありで再開させた時に考えた話もありますが、
今となってはやはりあれで終わりとするのが一番良い形だと思います。

Re:

mebさん>
ご感想ありがとうございます♪
以前からエロ漫画に出てくるデブ男は必ずキモいキャラとして描かれているのが不思議でならなかったので、
こうした漫画とキャラが出来上がりましたw
私自身、常日頃から「他にない作品」を描こうとジタバタ四苦八苦しておりますが、
色々と至らない拙作とはいえ、今回そうおっしゃっていただけて嬉しく思います。
漫研部長の昂りは…形に出来たら面白いとは思いますけどねw(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:コメントくださった方

無事にお手元に届いた様で安心しました。
漫画を描いて暮らしてますが、普段から絵を描くという事をしないので、
一度終わった作品のキャラは滅多に描かなくなる事がほとんどですから、
こうした機会をいただけたのは楽しかったです♪

瞳くんシリーズ面白かった!

どうもお久し振りです。

今年の11月中頃に某書店で「FAT BOY FAIRYTALE」を購入し一通り読ませて頂きましたが、その単行本に収録されていた「RE:PARTICIPET」の中で唯一のお気に入りストーリーであった『錘泉寺編(メガストアH2012年7月号にて掲載)』が収録の対象から外されてしまったのが超残念でした。一方、「瞳くん がんばります。」と「早乙女先輩がんばる!」と「瞳くん がんばった!!」の『(通称)瞳くんシリーズ』は「RE:PARTICIPET」とは超対照的に主人公の友江瞳くんの容姿とスタイルが魅力的な上に醜悪男性キャラやグロテスク描写とも無縁だったので大変読み易くて面白かったです。

個人的には『吉奈賀矛賀』と言うキャラが歴代の全漫画作品(一般向け・成人向け共に)の全主人公キャラ達の中でも一番超デブで超ブサイク顔で(外見自体が)超気持ち悪くて超鬱陶しくて超気に入らなかった超不穏分子キャラなので出来れば今後は「PARTICIPET」シリーズの連載を再開しない方が超望ましいのですが、もし仮に連載再開するとしても、極力吉奈賀をHシーンでの受け身役の対象にしない様願います。(理由は、本来、吉奈賀の様な人間離れしている程容姿が超ブサイクで超肥満体型で超不潔そうな外見の男性キャラは基本的にHシーンの受け身役役としては全然似つかわしくないので……。まあ、フェラだけなら基本OKだが……)

それともし今後、私の方から田沼先生宛に作品に対するクレームが行き届いたとしても、その描写に対する『責任』を私に擦り付けない様願います。今後、田沼先生ご自身の意思や判断に基づいて漫画を描く際には常に田沼先生ご自身の描写に対する『責任』を持って頂きたいので、どうかよろしくお願い申し上げます。

Re: 瞳くんシリーズ面白かった!

ご意見ご感想ありがとうございました。今後の創作の参考にさせていただきます。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。