スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表も裏も。

ワニマガジンの単行本のカバーイラスト、ようやく表紙も裏表紙も仕上がる。
ワニマガジンから単行本を出すのは初めてだが、驚くほど細かい注文が多い。
先に出したコアマガジン刊「THE ARK FILE G」でも、担当氏がそれまでに比べて、
だいぶ細かく注文を付けてきて、それはそれで対応出来たつもりなのだが、
ワニマガジンでは、それ以上に細かい応酬があって、今も続いてる。
それは当然、担当さんによって違うのかも知れないが、ラフ段階での選別や構図修正に留まらず、
本作業に移ってからも、色の選択や修正、バランスの修正要請が続く。
作業が進行すればするほど、デザイナー氏の意見も加わり、注文は具体的になる。
頬の赤味の面積が多過ぎるとか、乳首の面積を少し抑えるとか、頭部の大きさを1%縮めるとか、
右の肩が上がり過ぎとか、白目に目頭の肌色が1pixelぐらい食い込んでる(笑)とか、etc etc…。
さすがに、頭を1%縮めるのはよく判んなかったのでやってないが、結果的にそういう効果は出した。
ワニでの担当氏の注文が具体的なので、こちらも相手の意図が判りやすく、
一度は完成となったものに、言われるそばからチョコチョコと対応していく。
しかし、こういった修正注文が多く出されるというのは、きっとやりにくい作家さんも多そうだ。
自分はすでに周囲とは世代的にズレてる立場なので、こういった注文はかえってありがたく、
少しでも今風に仕立てて、編集サイドが売れる様に努力してくれてるという印象である。

今回は修正作業を通じて、改めて自分の絵のクセがよく見えた印象。
表紙のラフ案に、オッパイを両手でギュ♪みたいな絵が多かったせいもあるが、
自分はついつい、胴が長くていかり肩気味に、女性キャラを描いてしまう。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様ですm(_ _)m

凄い注文ですね(笑)
けど、其れほどの注文をされるということはそれだけ腕を認められているんですよo(^-^)o
けど、流石に1%の縮小とは…すげぇぇ(爆)

縮小に関しては、ほんの気持ちチョットだけ小さく、みたいな事を伝えたかったんだと思います(苦笑)
編集側からの注文は、根本で共通の認識があれば、された方がやりやすいんですが、
かなり前に別の出版社での仕事で、そういった部分がズレたままで、
仕事が進んでしまった事があって、その時は結構ダメージが大きかったです。
でも、向こうもダメージ大きかったんだろうなぁ、きっと(苦笑)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。