スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快楽天UP!

22日の昼前に快楽天掲載用の原稿が仕上がる。
結局21日の夜から、ワニマガジン社屋に缶詰になっての作業になった。
今年に入ってから、今までに経験した事の無い「単行本2冊連続刊行」というスケジュールに、
引っ掻き回された数ヶ月間だった。
単行本の発売というのは、作家として大変ありがたいお話だし、出版社側の英断には感謝なのだが、
その作業によって、普段の雑誌の原稿作業が圧迫を受けて、僕の様な遅筆でペース配分の下手な人間には、
嬉しい反面、そうしたスケジュールの圧迫が、結構首締めな事態だったりするのである。
それがとうとう飽和状態に達したのが今月で、いくら片方は以前からの準備があったからとは言え、
同じ月の内に別々の出版社の原稿2本を仕上げて渡すなんて、ここ10年間は無かった事だ。
もちろん普段から、そういった意欲的な創作活動を当たり前の様になさってる作家さんが、
他にいくらでもいらっしゃる事は重々承知の上である(汗)
ダメ作家ロートル作家と世間で言われ、ついでに遅筆と古さの自覚とサボり癖の抜けない自分なのだが、
短期間にプロット出しから仕上げまで、苦労しつつ持ってけた事を思うと、
非常に狭い了見での発言なのは判っているが、今回はちょっとは頑張れたぞ?と思う。お疲れ自分w
KC380117.jpg
ワニマガジンに缶詰になる時は、決まって会議室なのだが、僕は意外とこの会議室が好きである。
不思議と集中出来るし、大きな窓から見える、日の出前辺りからの眺めが、最高に素敵だ。
場所が場所だけに、藍から紫へと移る光の中に浮かぶ、赤いランプを散りばめた高層ビル群を眺めると、
まるで自分が闇ガードにでもなった様な気分にさせられる(笑)
もちろん傍から見れば、締め切りをブッチして監禁されてる、ただの疲れたエロ漫画家だけどナ!(苦笑)
新宿のランドマークを一望出来る迫力は、携帯のカメラ画像では、全く伝える事が出来ないが、
雰囲気だけでもと思い、貼っておく。

コメントの投稿

非公開コメント

初めてコメントします。
大変でしたね、本当にお疲れ様でした。

会議室からの景色、是非見てみたいですが、一般の人間は入れないですよね、残念です。

匿名さん>
お言葉ありがとうございます(^^)
確かにワニマガジン関係者以外は入れませんねぇ(苦笑)
缶詰状態に至らなければ、こういう事にはならない訳ですが、
今後デジタル仕上げに移行する事になれば、僕も入れなくなります。
そうなると役得が無くなる訳で、寂しい様な気もしますが、
肉体的負担が減る方がもちろん良いに決まってる訳で(^_^;)
かと言って、デジタルにはまだまだ移行する予定はありません、念のため。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。