スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単行本発売のお知らせ

という訳で以前からお伝えしてきた、田沼雄一郎久しぶりの成年向けコミックス
「FAT BOY FAIRYTALE」ですが、
いよいよ10月31日発売決定になりました!

コミックメガストアH掲載分に加え、私が以前描いていて好評だった、
カップルの片方がデカイという点が共通モチーフの学園連作物「瞳君シリーズ」も収録しております。
ご興味のある方は今月末に書店にGO!
※なお成年向けコミックスですので、未成年の方は絶対に買ったり読んだりしちゃダメです!

FAT BOY FAIRYTALE 販促3

※画像は書店店頭用のスティックポスターの物です。
実際のカバー印刷では刷り色に蛍光ピンクが入ったりPP加工が施されたりで、
色味がだいぶ違った物になってしまってますが、このポスターの印刷が最も原画に近いです。
ポスターは書店配布分以外の余り(の方が5倍くらい多いw)はもったいない事にそのまま裁断されてしまうので、
欲しい方は店頭で「それくれ!」って言ってみると良いかも知れません(^_^;)

後報告

諸々忙殺されておりましたが、日曜日にようやく一旦解放された感があります。
滞ってた間の事の全ては難しく記憶も曖昧なので、作業として形になった部分のみをご報告。

■まずは夏前から並行作業していた単行本と新作の準備を、雑誌掲載もあって新作にシフト。
今度の話は「BANBITCHS!」という女海賊物です。
タイトルがギリギリまで決まらなかった事もあるのですが、私の当時テンパっていた状況のせいで
チェックをミスして掲載ではタイトル表記が違っています。ごめんなさい(汗)
当初「7 SEA どーのこーの」みたいなカッコつけな感じだったのが今に至って違和感ありまくりだったので、
女海賊のオリジナル呼称を考えた結果「BANDITS」と「BITCH」を合わせた造語を作りました。

内容は「THE ARK FILE」のあとがきにも記述のある、執筆前のプレゼンで出したネタのうちの一つです。
私的には設定はともかくエピソードの膨らみが足りなかったし、海賊船を激しく描きたくなかったのですがw
編集長が一押しで「描け」と命令(笑)するので、今回取り組む事になりました(^_^;)
業界歴が変に長いせいもあってか、私は「エロ漫画のくせに好き放題に描いている」と思われてるんですが、
20年前じゃあるまいし、業界的にそんな事がまかり通る訳ないじゃないですかw
ただでさえロートルで仕事が無い私ですから、全て業務命令でおとなしく描いております。


■「BANBITCHS!」の作業が終わった(切り上げざるを得なかったが正しい;汗)直後から、
「Re:PARTICIPET」の単行本化の作業に取りかかりました。
自分の今までの仕事歴の中でも、中断ならともかく一旦終わって単行本化された作品の続編を描く、
しかもそれは読者サイドの要望でというのは初めての経験で、たまたま他に競合する作品も無いという事もあり、
毎度仕上がりの力不足な点は申し訳ないのですけども、大変嬉しかったり楽しかったりな作品です。

エロ漫画業界において、よほど売れた作品でもない限り続編も続巻も無理という状況は依然としてあるので、
この作品も単行本化に際してタイトルの変更を余儀なくされました。
「パーティシ」という略称も馴染んでいたので新タイトルの考案は難航しましたが、これも悩み抜いた結果、
「FAT BOY FAIRYTALE」というストレートな物が出てきて助かりました。
カバー絵に主人公を登場させる事に関しては、当初から実現不可能な事なのは判っていましたが、
前作の様に「中を見たら主人公がデブでびっくり!勘弁してよ!」な事は避けたかったので、
この中1レベルの英単語のタイトルで買ってビックリな方は、一度周りに相談すると良いでしょうw
以前からファンの方の多くが主人公である「吉奈賀クンの漫画」とおっしゃって下さってたので、
今回のタイトル変更でも混乱は少ないのではないかと思います。

カバー絵に関してはストレートに決まったものの、後から構図が前作「THE ARK FILE」の表紙と同じ事に気付き、
自分の引き出しの少なさに呆れ返りましたが、時間も無い事でそのまま進めました。
内容が第2部的であるものの、結局キャラの定着イメージや冒頭に登場するエピソードもあって、
生徒会長を中心に前作のキャラで固めましたが、それだけでは寂しいので今回の登場キャラの中でも、
異色且つ人気のあった太めのキャラを1人加えて擦り合せました。
お好きな方が見た時に絶対手に取ってもらえる様に、表紙に登場させたという小賢しい計算です(^_^;)
カラー原稿というのは今でも本当に苦手で、出来れば他人にお任せしたいぐらいです(汗)
色のセンスは無いわ塗り方の技術は無いわ、特に色味にすぐ黒を混ぜるわで、
昨今の作家さんのキレイなイラストとは比べる域にも達してないのは重々承知ですが、
自分の本ですから自分で描かねばならず仕方なく今回もチャレンジしましたが、
前のパーティシの表紙よりかはちょびっとだけ良くなってる気がします。
表1イラストに時間がかかり過ぎ、表4は突貫工事でした(汗)

ただこの作品は後半、私の「漫画を描く力」が怖ろしく減衰していく時期と重なっていたので、
雑誌掲載時の仕上がりも不充分な物が多く、その酷い原稿の直しに大変時間を取られてしまったため、
至らぬ点が目に付く事もあると思いますが、形になるだけ奇跡なのでどうかお見逃しいただけると助かります。
逆流性食道炎が再発したりでヒーヒー言いながら作業をしておりました。

色々編集部側とも協議した結果、掌編や私が練り込み不足だったエピソードなどを削り、
その分今まで何処にも収録されていなかった連作などを掲載しています。
その辺りに関しては後日発売される単行本をご覧いただければ判ると思います。


■この連休はすっかり呆けた様に寝てばかりで、食っちゃ寝みたいになってるので顔が丸くなりました(^_^;)

青天の霹靂♪

田沼でのコミケ参加はしばらくないと思うんですけども、
前回参加した際に「ドラゴンズクラウン」(結局いつ出るんでしょうか?^_^;)で卓を取っていた事もあって、
周りからは「THEガッツ!」の新作のノリさんで描くんじゃないの?って思われてる…気がしますw

今回のコミケで一番良かった&嬉しかった事を1つご報告♪

自分の漫画の主人公キャラに「吉奈賀矛雅」というキャラがいるんですが、
お知り合いの作家さんと有志の方々が集まって、いわゆるファンジンというヤツを作って下さいました!
ええ、そりゃもうちゃんとしっかりしたオフセット印刷のキレイな本です♪
前からそういったお話はうかがってたのですが、形になるとは本当に驚きました。
皆さん本当にありがとうございました!

自分の作品の本を作っていただいた事というのは、コピー誌で二度ほどあったのですが、
それは自分のデビュー作「Princess of Darkness」の物で、
まずはその単行本が出たホントずいぶん前で大友人のまつりが作ってくれました。
その時はとても嬉しかった記憶があります。
二冊めも同じ「Princess of Darkness」本で、昨年末にちょっと話題になった平野耕太さんのコピー誌ですw
お礼を言う機会がなかなか無いのでここで言っとこう!
ありがと~♪(今度会った時にまた改めて御礼は伝えますね)

今回の吉奈賀本は、漫画だけじゃなくイラストから評論(!)まで載ってて、
どのページを開いても照れ臭いやら嬉しいやらでとにかくテンション上がりました。
皆さん自由に描いて下さってますが、こちらの思惑外の動かし方に感心したり、
こちらの思惑にかなり迫った内容だったりで、自分は評価出来る立場にないのですが、
元ネタを知らなくても読み物として面白い本になってると思います。

正直言えば、さすがにロートルですんで描いてる物が昭和テイストだったり、
最近の主流では到底ない事や何よりセンスが古臭い自覚がありまして、
描き手としてはそろそろヤバイなぁと思っているのですが、それでも日々足掻いてたりする訳です。

そんな足掻きの中でも特に冒険でもあり、また内心「籠めた」キャラを取り上げてもらえた事、
何より自分の作品を肯定して下さってる方々がいるというだけで、まだしばらく頑張れる気になります。

本当にありがとうございました!

一年経ちました。

東日本大震災の起こったあの日から、ちょうど一年が経ちました。

一年前の地震が起こった時刻、起きていて文字通り右往左往していましたが、
今年の今日の同時刻はまだ眠っていて、起きるかどうしようかという所でした。昨夜遅かったので。
かえって今普通の暮らしがおくれてる事を改めて実感しています。

もちろんご存知の通り、被災地ではほとんど復旧が進んでいませんし、原発の問題も全く解決出来ていません。
そんな世の中を報道で日々見ながら、自分に出来る事は限られていて、
それは漫画を描いたり、イラストを描いたり、能力としては甚だ偏ってはいますが、
とにかく他人様を楽しませる事です。
それは少々偏った傾向の娯楽業であり、何年か前からはっきり自覚しているある種の風俗業とも言えます。
そうした中に有形無形問わず、自分なりのエールを込めさせてもらってるつもりです。
今年もそうした活動を変わらず続けていきたいと思っていますし、
昨年よりかはその度合いを増やしていこうと努力するつもりです。
幸いな事に描かせていただける発表の場も許していただいてますし、
今年は単行本も出していただけそうな話もあります。

皆様どうか今後もよろしくお願いいたします。

コンビニ

学生の頃からほとんど毎日一日3回ぐらい利用していた近所のコンビニがいきなり閉店のお知らせ。
こりゃ何事と店長(とずっと思ってたらやっぱりそうだった年配の方)に突撃すると、
お歳が70を越えて後継者もいないので…との事。店内でお互いなんかションボリしちゃった(;´д⊂)
セ〇ンイレ〇ンは、フランチャイズ契約の更新は60歳までなんだとぉー!?
許すまじセ〇ン&〇イ!いつもお世話になってます!ました!
23日に閉店との事で、それまでは何だかんだで、やっぱり足を運ぶと思う。
長い間お世話になり、ありがとうございました。

他にコンビニはあるものの、それはずいぶん歩いた先。
これから支払いとかメンドクサイなぁと思いきや、跡を更地にして貸す事で、
他社のコンビニが出来る予定という風の噂を小耳に確かに挟んだよ。
取り壊さないでそのままテナント入れれば?って思うけど、
30年ぐらい前からあるって話だから、建物がもう古いって事なんだろうね。

無くなるのがコンビニだけにしばらくは面倒臭い生活になっちゃう事でしょう(^_^;)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。